【2020年1月】Windows7/8.1からWindows10へアップグレードする方法

2020年1月6日Windows

【2020年1月】Windows7/8.1からWindows10へアップグレードする方法

2016年あたりから一時期、期間限定でWindows10へのアップグレード案内が強制的にデスクトップへ表示されていることがありましたが、その機会を逃した方も実は今現在でもWindows10へのアップグレードができます。今回は「MediaCreationTool.exe」を使ってWindows7/8.1からWindows10へアップグレードする方法をご紹介します。

2/10 追記:様々なコメントをいただきありがとうございます。コメントを元に記事を加筆修正致しました。※私の勉強不足から、ライセンス違反になる可能性がある方法でWindows10へ無償アップデートできる旨を記事にしてしまい、閲覧いただいた方には大変申し訳ございませんでした。Windows7または8.1を利用している方は、あくまでもWindows10のライセンスを持っている状態でMicrosoftの「MediaCreationTool.exe」を使いWindows10にアップグレードすることが可能である旨を説明した記事です。

Windows7の公式サポートは2020年1月14日まで

数年前からWindows7またはWindows8、8.1のセキュリティサポートを打ち切ることがMicrosoftからアナウンスされています。

サポートが打ち切られると、今まで定期的に更新されていたWindowsのアップデートがされなくなります。新しいウイルスやセキュリティの穴に対処できなくなり、ウイルスに感染する危険性が激増します。

またWindowsOSが原因のソフトウェアやアプリのバグなども対処できなくなります。

Windows7は2020年1月14日までのサポート、またWindows8、8.1に関しては2023年1月10日までのサポートとなります。このタイミングで是非、Windows10にアップグレードすることをオススメします。

そこで今回は、Windows7 Professional(SP1)からWindows10のアップグレードを試してみます。

Windows7 Professional SP1のシステム情報
Windows7 Professional SP1のシステム情報

Windows10へのアップグレードについて

Windows10へのアップグレードについて、参考記事を列挙します。アップグレード前にご確認下さい。

Windows10のダウンロードページには、以下の記載があります。

・Windows 10 をインストールするライセンスをお持ちで、Windows 7 または Windows 8.1 からこの PC をアップグレードしています。
・Windows 10 のライセンス認証が完了した PC で、Windows 10 を再インストールする必要がある。

また、

“Windows 10 を入手" (GWX) アプリによる Windows 10 の無償アップグレードは、2016 年 7 月 29 日に終了しました。

とありますが、当記事にリンク先を記載しているMediaCreationTool.exeを用いてのアップグレードは問題ないようです。※ライセンス違反に問われる可能性があるので、Windows10のライセンスを新たに購入、所持した場合のみ使用してください。

Windows10のインストール準備

下記リンクにアクセスして、Windows10へアップグレードするためのソフトウェアをダウンロードします。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

MediaCreationTool.exeのダウンロード

上記リンクをクリックするとWindows10のダウンロードページが表示されるので、「ツールを今すぐダウンロード」をクリックします。

Windows10のダウンロード
Windows10のダウンロード

ツールを実行

ダウンロードしたMediaCreationTool.exeを実行すると案内が表示されるので、画面に従い進めます。

途中、下記のような画面が表示されますが、ひたすら待ちます。割と時間がかかるので時間に余裕があるときに進めてください。

1/21 追記:元の環境にもよりますが、インストール準備からWindows10のインストール完了まで、おおよそ3時間ほどかかるようです。気長に待ちましょう。

インストール中の画面その1
インストール中の画面その1
インストール中の画面その2
インストール中の画面その2

注意:「次の作業が必要です」画面が表示される場合

インストール準備を進めている間、下記の画面が表示されることがあります。
Windows10にアップグレードした際、Windows10では互換性が無く使用できないソフト、または不具合が発生する可能性のあるソフトの一覧が表示されます。それぞれアンインストールなどの対処を行います。

「次の作業が必要です」画面
「次の作業が必要です」画面

インストール準備完了

特に問題がなければ最後にこちらの画面が表示されます。右下の「インストール」ボタンを押すといよいよWindows10のインストールが開始されます。

「インストール準備完了」画面
「インストール準備完了」画面

Windows10のインストール

こちらも画面に従ってインストールを進めます。途中で何度か自動で再起動がかかりますが、途中でパソコンの強制シャットダウンなどをしないでください。
こちらも時間がかかるので、片手間でたまに画面を確認しながら、ぐらいの余裕があるときにインストールを進めてください。

Windows10インストール中の画面
Windows10インストール中の画面

しばらく待つとWindows10のインストールが完了しました。お疲れ様でした。

Windows10のシステム情報
Windows10のシステム情報

まとめ

Windows10も修正アップデートを重ね使いやすいOSになっています。
この機会に是非、Windows10へのアップグレードをやってみてください。