GoogleChrome68よりhttpサイトに警告が出るようになる

2018年2月27日、Googleウェブマスター向け公式ブログで、Google Chromeブラウザのバージョン68以降、HTTPで制作しているすべてのサイトに「保護されていません」と警告が出るようになるとのアナウンスがありました。これからはHTTPS暗号化通信が標準になってきそうです。

続きを読む