【Mac】Coda2でXserverにSFTP接続する方法

【Mac】Coda2でXserverにSFTP接続する方法

FTPより安全にサーバー接続する方法はいくつかありますが、MacのCoda2アプリでコーディングなどを行っている場合、SFTP接続でのサーバー転送が可能です。今回はXserver(エックスサーバー)にCoda2を使い、SFTP接続する方法をシェアします。

サーバーパネル内の設定

①SSH接続を有効化

サーバーパネル「アカウント」内、「SSH設定」を選択します。

SSH接続の有効化

SSH接続の有効化

画像のように「変更」を「ON」にして「設定する」ボタンを押します。

SSH接続の変更をONにする

SSH接続の変更をONにする

これだけでSSH接続が有効化されました。

②公開鍵認証用鍵ペアの生成でパスフレーズを設定

次に、同じ画面の「公開鍵認証用鍵ペアの生成」タブで、SFTP接続に必要な秘密鍵の生成とパスフレーズを設定します。

秘密鍵のパスフレーズを設定

秘密鍵のパスフレーズを設定

こちらのパスフレーズと、ローカルの任意の場所にダウンロードされた●●●.keyファイルはどちらもSFTP接続に必要となります。

ダウンロードされた秘密鍵ファイル

ダウンロードされた秘密鍵ファイル

Coda2でSFTP接続する設定

Coda2を立ち上げ、左下の「+」マークを押し新規サイト接続を行います。

新規サイトの設定

新規サイトの設定

「サーバ」タブで、下の画像のように各項目を入力します。

SFTP接続の設定

SFTP接続の設定

プロトコル SFTP
サーバアドレス サーバーID.xsrv.jp(初期ドメイン)
※ホスト名(sv***.xserver.jp)でも可
接続ポート 10022
ユーザ名 サーバーID(※FTPユーザ名ではありません
パスフレーズ サーバーパネルで設定した秘密鍵のパスフレーズ

ここで、パスフレーズ横の「鍵」マークを押し、先ほどダウンロードした秘密鍵を選択します。

秘密鍵ファイルを選択

秘密鍵ファイルを選択

以上の設定で接続可能です。正常にサーバー接続ができることをご確認下さい。

参考サイト

当記事の作成には以下のページを参考にさせていただきました。

Macアプリカテゴリの最新記事

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください